無足場削孔機による法面削孔工法

国土交通省新技術情報登録 KT-010077-V
北海道新技術情報登録 19991163
兵庫県新技術・新工法活用システム登録 040187
静岡県新技術・新工法活用システム登録 1218
無足場削孔機(ARMシリーズ)と、斜面上部の推定崩落線上より奥に設置されたアンカーをワイヤーロープで確実に固定して、法面の任意の位置で削孔を行ないます。
高所法面、急斜面、ダム工事現場などにおいて、足場を組み立てることなく削孔作業を安全かつ効率的に行なうことができます。
仮設足場の組立て・撤去の作業がなくなりますので、大幅な工期短縮と省力化を実現できます。

   ARM 01型  ARM 02型  ARM 05型  ARM 06型  ARM 07型
 ロックボルト工(単管)      
 ロックボルト工(二重管)    
 グラウンドアンカー工    
  仕様 仕様 仕様 仕様 仕様





ARM07-2号機プロモーションビデオ(2018年製作
画像をクリックすると動画が始まります
平成28年から本格稼働を開始したARM07-2号機は、スパンナー装置、8脚同期機構、脱輪防止装置といった、高所法面を自在に移動するための装置を搭載しています。こうした装置を搭載したことで、法面のフレームを傷つけることなく作業を進めることができるようになりました。削孔機のブームは上下左右に可動して角度調整することで、同位置で最大3か所の削孔が可能です。また、ARM07‐2号機は当社が考案した、不安定な地層でも単管削孔ができるグラウト回転ドリル工法に対応しています。
 
 ARM07-2号機に搭載された装置の働きを動画でご覧ください。
  スパンナー装置  8脚同期機構  脱輪防止装置  削孔機の可動状況

PICKUP!
アンカーロックマシン ARM13-3
号機 無足場8脚走行2重管削孔機
 ARM13-3号機の主な仕様
機械総重量   15,000kg
 全 長  5,150㎜
 全 幅  2,990~6,000㎜
 全 高  3,550~4,550㎜
登坂角度   0~90°
ARM13-3は、3tクラスのパーカッションドリルが搭載可能な2重管削孔専用機です。油圧ユニットも装備しています。スパンナー装置、8脚同期機構、脱輪防止装置といった装置を搭載しており、高所法面・急斜面でスムーズな移動・作業が可能です。   
   
ARM13-3号機を動画でご覧ください   
   
ARM13-3動画を見る 
画像をクリックしても動画が始まります
 


【ARM 01型 仕様】

 区分  項目  仕様
 機械重量    12,000kg
 全体寸法  全長  6,400 mm
   全幅  3,400 mm(作業姿勢)
 2,400 mm(運搬姿勢)
   全高  2,900 mm(平地走行姿勢)
 2,400 mm(運搬姿勢)
   ホイールベース  3,800 mm(平地走行時)
   トレッド  2,200 mm(最小)
 4,000 mm(最大)
   走行用タイヤ  径 600 mm × 幅 300 mm
 性能  登坂角度  0°~ 75°
   走行速度  最高 0.6 km/h(登降坂時)/最高 1.4 km/h(平地走行時)
 エンジン  形式  水冷4気筒過流室式(イスズ 4LC1)
   総排気量  1,731 cc
   定格出力  34 ps/2,400 rpm
 走行装置  形式  油圧式全輪駆動
(タイヤ昇降装置および張出装置付)
 ウィンチ  主ウィンチ  動力巻き取り・巻き戻し型
 ワイヤー φ20 mm:UBIWRC6XFi(29)
 破断荷重 302 kN
   補助ウィンチ  動力巻き取り・巻き戻し型
 ワイヤー径 φ5 mm
 油圧ドリフタ  形式  HD30改(古河削岩機)
   打撃数  3,000 bpm
   回転力  60 kgf・m
   回転数  最高 300 rpm
 ガイドシェル  形式  ZC9592(古河削岩機)
   全長  6,400 mm
   フィード長  5,000 mm
   ガイドスウィング  左右 各 22°
   ガイドスライド長  1,350 mm
 ガイドシェル保持ブーム  形式  左右旋回・前後起伏式
   旋回角度  左右 各50°(油圧シリンダ)

作業を行うARM01
写真のように斜面でもARM01の作業台は平行に保たれている。パーカッションドリル搭載で、ロックボルト施工、グランドアンカー施工に対応しています。

ページの先頭へ



【ARM 02型 仕様】

 区分  項目  仕様
 機械総重量    5,000 kg
 最大積載荷重    2,120 kg(搭乗運転者を含む)
 全体寸法  全長  4,400 mm
   全幅  2,350 mm(運搬時)
 2,980 mm(作業時)追加作業台 650 mm × 2
   全高  2,560 mm(運搬時)
 3,260 mm(最大)
   ホイールベース  320 mm
   トレッド  2,350 mm(最小)
 4,000 mm(最大)
   走行用タイヤ  径 450 mm × 幅 150 mm
 性能  登坂角度  0°~ 80°
   走行速度  最高 0.6 km/h(登降坂時)/最高 1.4 km/h(平地走行時)
 エンジン  形式  ISUZU 3LD1
   総排気量  1,731 cc
   定格出力  18.8 kw/25.5 ps
 走行装置  形式  油圧式全輪駆動
(タイヤ昇降装置および張出装置付)
 ウィンチ  主ウィンチ  動力巻き取り・巻き戻し型
 ワイヤー φ22 mm:UBIWRC6XFi(29)
 破断荷重 363 kN
   補助ウィンチ  動力巻き取り・巻き戻し型
 ワイヤー径 φ6 mm 6×37 G/O 破断荷重 17.8 kN
ARM 02型
タイヤ式のARM02型はパーカッションドリルを搭載することができます。

ページの先頭へ



【ARM 05型 仕様】

 区分  項目  仕様
 機械総重量    11,840 kg
 最大積載荷重    4,000 kg(搭乗運転者を含む)
 全体寸法  全長  4,875 mm(作業時)
 5,330 mm(平地走行時)
   全高  4,680 mm(作業時)
 2,880 mm(平地走行時)
   全幅  3,600 mm(運搬時)
 2,510 mm(平地走行時)
   クローラ全長  3,170 mm
   クローラ高さ  870 mm
   クローラ幅  400 mm
   スパンナー張出し  4,500 mm(1,150 mm)
 性能  登坂角度  0°~ 75°
   走行速度  1 km/h(平地走行時)
 エンジン  形式  4サイクル水冷直列頭上式(いすゞ A-6BGIT)
   総排気量  6,494 cc
   定格出力  165 ps/2,500 rpm
 油圧装置  油圧ポンプ形式  川重 K3V63DT 100-R-10
 タンデムピストンポンプ
   油圧モーター(走行)  帝人 GH15
 ウィンチ  主ウィンチ  動力巻き取り・巻き戻し型
 ワイヤー φ26 mm:UBIWRC6XFi(29)
   補助ウィンチ  動力巻き取り・巻き戻し型
 ワイヤー径 φ8 mm
ARM 05型
クローラー式のARM05型はパーカッションドリルを搭載することができます。(油圧ユニット装備)

ページの先頭へ



【ARM 06型 仕様】

 区分  項目  仕様
 機械重量    4,200 kg
 全体寸法  全長  5,100 mm
   全幅  2,970 mm(作業姿勢)
 2,270 mm(運搬姿勢)
   全高  2,600 mm(運搬姿勢)
 性能  登坂角度  最高 90°(垂直)
   走行速度  最高 0.3 km/h(登降坂時)/最高 1.0 km/h(平地走行時)
 駆動装置  形式  ピストン式エアモーター
   定格出力  5.0 ps × 2 台
   油圧ポンプ  10.0 --/min × 2 台
 走行装置  形式  ゴムクローラ型
 ウィンチ  主ウィンチ  動力巻き取り・巻き戻し型
 ワイヤー φ16 mm:UBIWRC6XFi(29)
 破断荷重 196 kN
 操作  形式  遠隔ラジコン
 空気ドリフタ  形式  PD200(古河削岩機)
   打撃数  1,550 bpm
   空気消費量  16.5 --/min
   重量  180 kg
   全長  1,020 mm
 ガイドシェル  形式  ZC9592(古河削岩機)
   全長  5,100 mm
   フィード長  3,710 mm
   ガイドスウィング  左右 各 55°
   ガイドスライド長  1,000 mm
 ガイドシェル保持ブーム  形式  左右旋回・前後起伏式
   旋回角度  左右 各35°(油圧シリンダ式)
 性能  登坂角度  0°~ 90°(垂直)
   走行速度  1.5 km/h(登降坂時)
ARM 06型
 ロックボルト削孔専用機のARM 06型は、ゴムクローラーで法面上を移動して削孔を行います。

ページの先頭へ



【ARM 07型 仕様】

 区分  項目  仕様
 機械総重量    7,500kg
 全体寸法  全長  5,000 mm
   全幅  2,500 mm(作業姿勢)
 4,200 mm(運搬姿勢)
   全高 2,860 mm
   走行用タイヤ  713 mm × 240 mm 4本
 駆動装置  形式  4サイクル水冷式
   総排気量  1,642 cc
   定格出力  29 ps/2,400 rpm
 走行装置  形式  油圧式タイヤ前輪駆動×4
 フレーム脱輪防止ローラー×4
 ウィンチ  主ウィンチ  GM18 ワイヤー径 16 mm/強度 196 kN
   補助ウィンチ  ワイヤー径 6 mm
 ドリフタ  形式  空圧 古河 DP200 重量 180 kg
   打撃数  1,550 bpm
   空気消費量  16.5 --/min
 ガイドシェル  形式  古河
   全長  5,200 mm
   フィード長  3,500 mm
   補助ロッド装置  3,000 mm
   ガイドスウィング  55°
   削孔位置  3カ所
   ガイドスライド長  1,500 mm
ARM 07型 
右の写真はARM07型(写真は1号機)がロックボルト削孔を行っている状況です。急斜面の現場を無足場で施工した上で、整形された法面のフレームを傷付けてはいけないという困難な課題を克服しました。 
   
ARM07型が掘削する状況を動画でご覧ください  
 
ARM07型の掘削状況動画
画像をクリックしても動画が始まります
 
 
アンカーロックマシーン(ARM)について、もっと詳しく知りたい方はお気軽にお問合せください
Eメール  info@taisho-kk.com
 
このページの先頭へ